ACTIVITY事業案内

Activity環境保護の観点からの、技術開発

グエラテクノロジーは独創的な材料技術を用いて、
環境保護に役立つ製品を作りつづけます。

グエラテクノロジー株式会社は、独創的な材料技術で、環境保護に役立つような製品群を世に送り出すことを目的としています。
現在、当社が開発した新技術(酸化物半導体の光励起構造変化)を応用して、光を制御する電子デバイスの開発(電子ペーパー、調光ガラスなど)を進めています。

  • グエラの技術が作る、あったらいいなの未来。

  • 電気自動車

    電気を源として走行するため、環境に優しい。

  • 調光ガラス

    窓ガラスに使う事で冷房電力の削減になり、省エネ効果が期待出来ます。

  • プライベートガラス

    オフィスビルやショップ等、様々な場所で使用可能。
    普段は透明のガラスでも、来客や会議の時にスイッチひとつで透過率を任意で変更することができます。
    ガラスの色は白や青が主流ですが、黒(グレー)です。
    また、グエラバッテリーを応用していますのでスイッチを入れた瞬間から電力を蓄積する技術も可能かもしれません。

  • 医療機器

    医療機器の更なる技術進歩への貢献。

  • 携帯電話・スマートフォン

    グエラバッテリーの使用で、よりコンパクト、スタイリッシュに。

  • 家庭用機器

    髭剃り、電動歯ブラシ、ゲーム機、冷蔵庫 etc... 応用は無限。

    >
  • リニアモータートレイン

    今までの数倍のエネルギーを実現。

  • 無停電装置

    無停電電源装置は、入力電源がOFFになった時に、一定時間接続されている機器に大して、停電することなく蓄積していた電力を供給し続ける電源装置です。
    その蓄積する機器をグエラバッテリー(二次電源)に代替することで、現在よりもコンパクトに停電時に対応できる時間を長くできるようになります。

pagetop